フレディのワイセツな関係 (2006.02.23)

フレディのワイセツな関係 フレディのワイセツな関係
制作 : 2001年(アメリカ)
監督 : トム・グリーン
脚本 : トム・グリーン
出演 : トム・グリーン / リップ・トーン

2001年のラジー賞受賞作品。
とある映画オタクに借りて、何の前知識もなしに鑑賞してしまった。

・・・・激しく後悔。

ナンセンスなのは嫌いじゃないが、これはただの動物虐待でしょう。
もう、どうしようもなくグロくてふざけてます。

死んだ動物の中に入ったり、象の・・・・(絶句)、あーもーとにかく、大津波が突然やってきて根こそぎ持っていかれるくらいの「引き」を随所で味わった。
どうなんだろう、こういうのも映画的にアリなんですか?

トム・グリーンが自ら授賞式に出席して話題となったようですが、例えラジーでも「賞」とつくものをあげて欲しくない、完全スルーでお願いします、そんな感じ。

ここまで人を不愉快にさせながら最後まで見てしまう、ある意味稀少な映画か。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。