ディボース・ショウ (2006.02.25)

[DVD] ディボース・ショウ [DVD] ディボース・ショウ
制作 : 2003年(アメリカ)
監督 : イーサン・コーエン / ジョエル・コーエン
脚本 : イーサン・コーエン / ジョエル・コーエン
音楽 : カーター・バーウェル
出演 : ジョージ・クルーニー / キャサリン・ゼタ=ジョーンズ / ジェフリー・ラッシュ

個人的にキャサリン・ゼタ=ジョーンズが目当てだったのですが、それはもう期待通り、どんな衣装も完璧でめっちゃ美しい・・・・ (溜息)。

敏腕な離婚訴訟弁護士のマイルズと離婚によって莫大な財産を狙うマリリンが「婚前協約」なるものをめぐり、さまざまな駆け引きに出ます。

ちょっと前にトム・クルーズが二コール・キッドマンと離婚する際、この協約を交わしていなかったため、トムが莫大な慰謝料で大変な目に遭ったというアレです。
映画の中では、こうして離婚で儲けたセレブがプールサイドで優雅に過ごしてたりする(すごい)。

弁護士とか出てきてもっと硬いストーリーかなと思ったけど、はずれ。
始めのほうはちょっと退屈で、昔のコメディ映画を観ているようです。
ジョージ・クルーニーの白い歯、必要以上に大げさなゼスチャー、でっかいプードルにがっつり噛まれるわざとらしさとか、なんだかやけに古めかしい。

そして、なんで冒頭にこんなアニメーションが?と、最初は不思議に思ったが、結婚指輪と婚前協約はセットだという風刺にもなっていて、これが一番良かったかも(笑)。

サイモン&ガーファンクルやエルビス・プレスリーも聞ける、思いっきりハリウッドテイストな映画でした。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。